FC2ブログ

【レビュー】バッファロー「ポメラ」とコラボした折りたたみ式Bluetoothキーボード




ついに手元に届きました バッファロー「ポメラ」とコラボした折りたたみ式Bluetoothキーボード 早速レビューです。

外観



pomerakeyboard001.jpg


パッケージはこんな感じ。


pomerakeyboard002.jpg


中身を取り出したところ。

本体の他、説明書と単4電池2本がついています。


pomerakeyboard003.jpg


たたんだ状態のキーボードと IS11CA を並べてみました。


pomerakeyboard004.jpg


IS11CA と厚さの比較です。

結構厚いですね。


pomerakeyboard005.jpg


スマートフォンを置くスタンドがついています。


pomerakeyboard012.jpg


スタンドには足がついていて、ある程度角度調整が可能です。


pomerakeyboard010.jpg


このスタンドは向かって右方向へスライドすることができて、キーボードを開いたときちょうど真ん中へ移動するので、スマートフォンを視認しやすくなります。

スタンドにはスマートフォンを固定するストッパーなどは無く、ただそこに置くだけの代物。

それだけに、スマートフォンの機種を選ばず使うことが出来ます。


pomerakeyboard011.jpg


キーボードを完全に開いてみました。


pomerakeyboard007.jpg


電源スイッチは、左奥側面にあります。


pomerakeyboard008.jpg


背面には単四電池を入れるスリットがあります。


pomerakeyboard009.jpg


Bluetooth 機器と接続するための connect(コネクト) ボタンは、ESC(エスケープ)キーのそばにありました。

このボタンを押すと Bluetooth 機器接続の準備が始まります。


試しに Galaxy SⅡ LTE SC-03 と接続



「設定」から「無線とネットワーク」「Bluetooth設定」と進み、「デバイスの検索」を押します。


keyboard00001.jpg


このときキーボード側で Bluetooth 機器接続準備にあるのなら、キャプチャー画面の通り Bluetooth keyboard が表示されます。


keyboard00002.jpg


Bluetooth eyboard を選ぶと暗証番号の入力をうながしてくるので、キーボードから数値を入力します。

キーボード入力中スマートフォンの表示に変化はないので、間違えたら一度キャンセルをしてやり直しましょう。


keyboard00003.jpg


認証がうまくいくと Bluetooth Keyboard にチェックがつきます。


keyboard00004.jpg


PostEver で入力を試してみました。

ソフトウェアキーボードは表示されず、画面が広く使えるようになりました。

変換候補は、画面の一番下に表示されます。


使ってみてすぐに気づいた問題点



キーボードを完全に開いてもキーボードの右側(たたんだときフタになる方)が少し浮いてしまうのが気になりました。

これによってキーボードの右側がやや「浮く」状態となり、キーボードの入力をする度にキーボードが机とぶつかりガタガタと音を出してしまいます。

キータッチの音より明らかに机とキーボードがぶつかる音の方が大きいので、静かな図書館で入力すると周りに迷惑をかけてしまいそうです。

個体差でたまたま私が手にした製品がこのような状態だったのかもしれませんが、気になったので購入を考えている人は一応覚悟しておいた方が良さそうです。

この問題は机など固い足場においた場合に起こるので、膝の上など柔らかいならば、むろん問題の音はなりません。


キー操作感はやや固めに感じるが満足のいく操作感



私にはキーが少し固め(重く)深く感じられましたが、なかなかの操作感。

スマートフォンのソフトウェアキーボードとは比べものにならないくらい早く入力できるのはなかなか爽快です。


pomerakeyboard013.jpg


キーが一般のPCに比べてやや小さいと感じるので少し戸惑うこともありましたが、これは慣れの問題かと思います。


膝の上で使えるか試してみました



膝の上にキーボードを置き、スタンドにスマートフォンを置いて使ってみました。


pomerakeyboard014.jpg


初めに気になったのが折りたたみキーボードの宿命か、中央がV字にくぼむことがあり操作感を損なうことがありました。

簡単にはV字に折れることはない構造になっているのでそのまま打ち続けることができますが、中央がやや「たわむ」感じが少し気になりました。

これは膝の上に直接キーボードを置いたのも一つの原因です。

足の間にキーボードの折れる部分が重なるので、キーボードの自重でたわんでしまうのです。

でもこれは膝の上にカバンなどを敷けば解決できそうです。

自分の場合電車内での使用を想定しているので、いつも持ち歩くカバンを下敷きにすれば問題解決です。


まとめ



キーボードとして操作感などは満足のいく出来。

でも細かいところでまだまだ改良が必要とも感じます。

モバイルキーボードとしては安くもなく高くもないといったところですが、この価格帯でしっかりとしたキーストロークを確保している製品は他にはないかもしれません。

1万円を超えるモバイルキーボードには手が出ないけど、良い製品を使いたいって方にオススメします。


Amazon

iBUFFALO Bluetooth・3.0対応 折りたたみキーボード「ポメラ」用キーボード採用モデル BSKBB03WH

新品価格
¥5,839から
(2012/8/24 21:01時点)




楽天

【在庫状況:(9/上旬頃入荷予定)】BUFFALO BSKBB03WH

価格:5,715円
(2012/8/24 21:02時点)
感想(0件)


関連記事

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

広告
楽天
Amazon

Amazonベーシック SDHCカード 32GB class10

新品価格
¥1,872から
(2012/12/15 22:36時点)

マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリー

新品価格
¥2,980から
(2013/3/3 21:47時点)

【国内正規品】 Klipsch イヤホン Image X 10

新品価格
¥17,770から
(2012/8/9 22:02時点)

プロフィール

ovamac

Author:ovamac
最近頭の中がWindowsからMacへ切り替り中。

RSSリンクの表示
本日までの来店者数
Dropbox
こちらから登録をして頂くと、私とあなたにDropboxの容量が追加されます。 http://db.tt/vZ2BAkGp
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
fc2
月別アーカイブ
カテゴリ
LinkShare
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
iTune
iTunes Store(Japan)
App Store
Amazon
FC2
Google Analytics Real-Time
バリューコマース
QRコード
QR