FC2ブログ

【レビュー】Backblazeの体験版を試しました



ソースネクスト

まずは訂正から。

先日の記事で体験版が無いと書きましたが、正確には販売代理店であるSOURCENEXT(ソースネクスト)から体験版を公開されていませんが、本家サイトから体験版をダウンロード出来ます。

体験版の試用期間は15日間となっています。



インストール

さて、早速体験版のインストーラーをダウンロードしましょう。

ダウンロードは、Backblazaeのホームページから。


ホームページは一応日本語表示されていますが、いかにも機械翻訳といった感じの日本語になっています。

backblaze01_001.jpg


体験版をダウンロードするには、メールを使ってアカウント登録する必要があります。

余談:いつも使っているメールで登録しようとしたら弾かれてしまいました。このメールアドレスは、既に使われていると事。つまり、過去に一度Backblazeを使おうとして体験版をダウンロードしていたんですね。すっかり忘れていました。


体験版のインストーラーのファイルサイズは約2.8MBです。

体験版のインストーラーは、アカウント登録に使ったメールアドレスが自動的に組み込まれていました。

恐らくPC1台に付き1ライセンスの考えに基づく措置とおもわれるので、複数のPCでBackblazeの体験版をインストールしたい時は、PCの台数分メールアドレスを用意してアカウントを作ったほうがよさそうです


ダウンロードした体験版をインストールしましょう。

体験版のインストーラーを起動すると、登録したメールアドレスが既にアカウントと登録されています。

今すぐインスールを押します。

backblaze01_002.jpg


インストールした直後からPCのドライブを分析が始まります。

このPCのドライブ分析は結構時間がかかるようで、Cドライブの全容量283GBの内84GBを利用している状態で20分位かかります。

環境にもよりますが、時間が無いときのインストール作業は避けたほうがよさそうです。

backblaze01_003.jpg


ちなみに、インストールに使ったPCのスペックは以下の通りです。

Windows7HomePremiumSP1 64ビット
i5 M430 2.27GHz
メモリ4GB

ドライブの分析が終わると、オンラインストレージへのバックアップが始まります。
backblaze01_004.jpg




設定

backblaze01_005.jpg


設定画面では、オンライン上で表示するパソコン名を変更したり、一定期間バックアップしなかった場合の警告のタイミングを選べます。基本的には初期状態のままで問題無いと思います。

バックアップ対象になるドライブをチェックして選択出来ます。

USB接続のHDD等使っていないので、初期状態でCドライブだけが表示されチェックが入っていました。

公式スペックの通り、NASをバックアップ対象にすることは出来ません。残念!



パフォーマンス

backblaze01_006.jpg


パフォーマンスの画面でバックアップ速度を確認することがで出来ます。

私の場合、無線LAN環境で速度が1.03Mbit/secと出ています。

このスピードだと、1日に9GBのデータをバックアップすることが出来ます。



スケジュール

backblaze01_006_5.jpg


バックアップスケジュールを自動・毎日(1日1回)・手動から選べます。

普段は自動を選んでおけば問題ないでしょう。



除外

backblaze01_007.jpg


バックアップを取りたくないものを、フォルダ単位・拡張子単位で除外する事が出来ます。

逆に、バックアップを取りたいフォルダや拡張子を個別に指定する機能は無いようです。


バックアップするファイルサイズの制限も、ここで出来ます。

初期状態で4,000MB以上のファイルを転送できないよう制限がかけられているので、制限を外したい場合はここでNoLimitsを選びましょう。



セキュリティ

backblaze01_008.jpg


Backblazeへ送られるデータは、AESで暗号化されバックアップ中の通信もSSLで送信されます。

プライベート暗号キーを設定することで安全性を強化出来ます。

データの復元にてダウンロードしたzipファイルを解凍するのに、このプライベート暗号キーが必要と考えていたのですが、プライベート暗号キーを入力すること無くzipを解凍出来てしまいました。

ちょっと分からないので、今後調べてみようかな。



バックアップが予定されたファイル

backblaze01_009.jpg


バックアップをとる予定のファイル一覧を見ることが出来ます。

スクリーンショットを撮った時点で初期バックアップが終わってなかったので、予定がびっしり。



レポート

backblaze01_010.jpg


バックアップしたファイルの統計を見る事が出来ます。

その他ってなんだ?



イベントログ

backblaze01_011.jpg


Backblazeの活動状況を見ることが出来ます。

まだ使い始めたばかりなので、ログもこれだけです。



バックアップから復元

backblaze01_012.jpg


バックアップしたデータをダウンロードしてみましょう。

backblaze01_013.jpg


Backblazeのメインパネルからバックアップから復元を選択して、Webサイトへログインして復元するを選択します。

BackblazeのWebサイトへつながるので、アカウント(メールアドレス)とパスワードを入力してログインすると、このような画面になります。

backblaze01_014.jpg


まず、復元方法を3つの中から選びます。

zip圧縮ファイルをダウンロードするなら無料ですが、他の2つの中から選ぶ場合は有料となります。

データ量・コストを考えて選んで下さい。

今回はzip圧縮ファイルをダウンロードします。

backblaze01_015.jpg


とりあえずデスクトップにおいてあるデータを復元してみることにしました。

復元したいデータにチェックを入れたら、復元を続行するをクリック。


すると、復元の準備が出来たらメールを送るといわれました。

今回は復元するデータの容量が少ないのですぐメールが来ましたが、容量の大きいデータだと時間がかかるのかもしれません。

backblaze01_016.jpg


今回はやりませんが、Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)を使ってデータをシェアすることも可能です。

backblaze01_017.jpg


送られてきたメールにはURLが書かれていて、指定のURLを開くと先程指定したデスクトップのzipファイルをダウンロードすることが出来ます。

このzipファイルは、zipファイルが作られてから7日間の間は何度もダウンロードが可能です。

7日を過ぎたり、任意でzipファイルがを削除すると、改めてzipファイルを作りなおす必要があります。



まとめ

これまで幾つかのオンラインストレージを試しましたが、Backblazeほどバックアップに特化したサービスは初めてかもしれません。

容量も無制限だし、万が一の備えとして入れておくと幸せになれると思います。

残念なところは、NAS上のデータをバックアップ出来ないことです。

私はNASに殆どのデータを入れているので、Backblazeの購入は少し躊躇しています。

体験期間中に何かいい方法がないか試してみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> はじめまして。
> Backblazeについて検索していたら、こちらのブログに辿り着き、興味深く拝見させて頂きました。
>
> 早速ですが、質問させてください。
> 「NASをバックアップ対象にすることは出来ません」という事ですが、
> NASをUSBケーブルで直接PCに繋いで、外付けHDDとしてPCが認識すればバックアップ可能かなと思ったのですが、
> このようなことは試されましたでしょうか?
> もしも試されていたら、結果をご教示頂ければ誠に幸いです。

Backblazeのホームページに以下の記述を見つけました。
http://www.backblaze.com/ja_JP/edrive.html
USBディスクとして認識されるものならば、バックアップが可能のようです。

ちなみにNASをUSBディスクとして接続確認したことはありません。
広告
楽天
Amazon

Amazonベーシック SDHCカード 32GB class10

新品価格
¥1,872から
(2012/12/15 22:36時点)

マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh (シルバー) 大容量モバイルバッテリー

新品価格
¥2,980から
(2013/3/3 21:47時点)

【国内正規品】 Klipsch イヤホン Image X 10

新品価格
¥17,770から
(2012/8/9 22:02時点)

プロフィール

ovamac

Author:ovamac
最近頭の中がWindowsからMacへ切り替り中。

RSSリンクの表示
本日までの来店者数
Dropbox
こちらから登録をして頂くと、私とあなたにDropboxの容量が追加されます。 http://db.tt/vZ2BAkGp
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
fc2
月別アーカイブ
カテゴリ
LinkShare
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
iTune
iTunes Store(Japan)
App Store
Amazon
FC2
Google Analytics Real-Time
バリューコマース
QRコード
QR